コスプレ画像ブログ ぴすとん

pstone.exblog.jp

コスロムサークル「CosSis」カメコとしての活動がメインのブログとなります。他にもオンラインゲームやオタク系の日常を書いていきます。


挨拶/C82ROM情報

[同人ゲーム]東方大運動祭 感想

5/27 例大祭で購入したゲームの感想です。
「東方大運動祭」

このゲームの元ネタは間違いなくFCの「くにおくんの熱血行進曲」でしょうw
ジャンルとしては最大4人対戦パーティーゲーム(オンライン対戦可)です。





■種目


プレイできる種目は3種目ですが、
熱血行進曲では
クロスカントリー
障害物競走の2種目だったものが

東方大運動祭では
幻徒競走(永遠亭竹林) = クロスカントリー
幻徒競走(紅魔館)    = 障害物競走

徒競走1種目(MAP違いで二つ)とされています。

クス玉割りの代わり鎮魂争議、

お払い某を拾って自陣の人魂を殴り倒したほうが勝ち、

そしておなじみ、

大乱闘です。


■システム


基本システムは熱血行進曲ですが、
違う点がいくつか、

まず、
チームエディットができること、
博麗チームなら 霊夢、魔理沙、アリス、天子、萃香
紅魔館なら、レミリア、フラン、咲夜、パチュリー、美鈴
とチームエディットなしなら固定の5人になってしまいますが、

東方大運動祭ではチームエディットのありなしを選択できます。

更にリーダーボーナスというシステムがあり、
最初に選んだキャラのみボーナスで能力があがります。

これによって大きく変るのが、チルノやチェンといった原作では最初の方のステージのボス達の能力が
大幅に変化、逆に幽々子やレミリアといったキャラは少しだけアップするので、
これを利用して能力の低いキャラもあまり気にせずに好みで使うことができます。

■感想
懐かしさもあってか、4人対戦するとかなり面白い、またそれぞれのキャラ設定による能力やスキルの違いがゲームで生きており、どんなキャラでもそれなりには使える(パチュリー以外w)、徒競走では文の独壇場かとも思ったが意外にも起き上がりの早さというパラメータがあるために文をとった人が有利と言うわけでもなかったり、バランスも結構いいと思います。
 とくに複雑な操作なども必要ないので気軽に4人対戦を楽しめます。ただしロビーなどがないため、オンライン対戦は掲示板などで募集するか身内での対戦となります。対戦する人さえいれば買っても損はしないゲームだと思います。
[PR]
by pisuton_11 | 2012-06-18 11:39 | ゲーム


東方関連リンク 東方製作のしおり
東方関連まとめサイト
東方関連の記事を中心に載せているサイトです。 東方のアレンジBGM・同人ゲーム・コスプレ等の最新情報満載。

■やる夫で東方関連のブログを書くようです。

フレンド・知人リンク 干されてる合間に
原子核128号
わん うぃーく


広告 ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 島風


ロードオブワルキューレ


東方プロジェクト 1/8 西行寺幽々子 -Ver.2-西行寺幽々子 -Ver.2-
西行寺幽々子 -Ver.2-


八雲紫 道士服版 完成品フィギュア八雲紫 道士服版 完成品フィギュア
八雲紫 道士服版



すいかFiguma

カメラ 高価買取
カメラ買取


Neetpia
東方蟒酒宴~Age of Ethanols~

アクセストレード

ブログトップ